建築基準法の在り方を見直す国土交通省の検討会(座長・深尾精一首都大学東京教授)は8日、初会合を開き、本格的な議論をスタートした。工事前に義務付けられている建築確認の審査期間短縮など法に定められた手続きの簡素化や、故意に法令違反した業者への罰則強化を中心に議論することを確認。夏ごろをめどに報告をとりまとめ、これを踏まえ国交省は法改正を行う。 

円楽襲名パーティーに小沢幹事長が出席(産経新聞)
「のぞみ」発煙 歯車箱の破損は部品脱落が原因(毎日新聞)
女性遺体…検視で「病死」翌日解剖で「殺人」(読売新聞)
<アカデミー賞>「ハート・ロッカー」受賞(毎日新聞)
朝の京阪電車踏切で女性死亡 1万1千人に影響(産経新聞)
[PR]
# by u1qfe1xtnx | 2010-03-09 11:54
 奈良県桜井市で吉田智樹ちゃん(5)が餓死した事件で、保護責任者遺棄致死容疑で逮捕された母親のパート店員真朱(まみ)容疑者(26)が、約3年前から智樹ちゃんを同市内に住む祖父母に会わせないなど、ほとんど外出させていなかったことが、捜査関係者への取材でわかった。

 この頃に、夫の会社員博容疑者(35)の借金が発覚、夫婦仲が冷え込んで、智樹ちゃんの顔を殴ったり、つねったりするなどの暴力を振るい始めたという。

 県警は真朱容疑者が虐待の事実の発覚を恐れ、智樹ちゃんを自宅に閉じこめていたとみている。

 捜査関係者によると、真朱容疑者は、2006年12月に妹(3)が生まれるまでは、週1回程度、智樹ちゃんを連れて実家に遊びに行っていた。

 しかしその後は、智樹ちゃんを祖父母に会わせることはなく、「智樹は夫と仲がいい。夫と遊んでいる」などとごまかして、実家を訪れる際には妹だけを連れて行ったという。祖父母が自宅を訪れても部屋に入れず、智樹ちゃんと会わせないようにしていた。

 また、智樹ちゃんの姿を見ないことを心配した知り合いの主婦に対しては、「夫が家で仕事をしているので智樹の面倒をみてくれる」「智樹はおとなしく、みんなの輪に入りにくい」などと説明していたという。

 一方、真朱容疑者は、「約3年前に、親類の連帯保証人になっていた夫の借金が100万円ほどあることを知り、夫婦仲が冷めた」と供述していることがわかった。「智樹が夫に似ているために憎らしく、反抗的態度も取ることがあったため、不満のはけ口として虐待を始めた」などとも話している。県警は、夫婦の不仲など複数の要因が引き金になり、智樹ちゃんへの虐待がエスカレートしたとみている。

 県警は5日午前、真朱、博両容疑者を奈良地検に送致した。

修学旅行中に体罰、法政大高2教諭を懲戒解雇(読売新聞)
のぞみトラブル オイル漏れ感知せず(毎日新聞)
ネットに高齢者虐待? 動画=グループホームで撮影か−三重(時事通信)
教材販売会社社長ら5人逮捕=内職あっせん名目で詐取−被害5億円以上か・千葉県警(時事通信)
船形山遭難 男女3人発見できず 宮城・山形県境(毎日新聞)
[PR]
# by u1qfe1xtnx | 2010-03-08 03:05
 1日午後5時10分頃、山形、宮城両県境にある船形山(1500メートル)に登山に向かった仙台市泉区長命ヶ丘東、無職庭野勲夫さん(70)の妻から、「夫ら4人が戻らない」と宮城県警大和署に届け出があり、県警は、2日午前6時半頃から約20人態勢で捜索を始めた。

 発表によると、遭難したとみられるのは、庭野さんと同市泉区加茂、無職田中義宗さん(73)、多賀城市東田中、佐野千恵子さん(63)と女性1人。4人は登山仲間で、1日早朝から船形山に向かい、日帰りで下山する予定だった。同日午後5時頃、佐野さんが夫に携帯電話で「道に迷った」と連絡した後、携帯はつながらなくなったという。

 庭野さんらは標高1200メートル付近で遭難したとみられる。

小林氏陣営違法献金 北教組幹部ら4人逮捕 札幌地検(毎日新聞)
北海道・根室で30センチの第一波観測(産経新聞)
スズキ、「エブリイ」など43万台リコール=日産の7万台、ダイハツの6万台も(時事通信)
<新聞7社>販売ルール厳守で共同声明 福岡、山口(毎日新聞)
公園でモクモクやめて…東京・北区が自粛求める(読売新聞)
[PR]
# by u1qfe1xtnx | 2010-03-06 07:54
 日本弁護士連合会は3日、09年1年間に全国の弁護士会が行った弁護士の懲戒処分が前年比16件増の76件となり、統計がある1950年以降で最多になったと発表した。依頼案件の処理や報酬を巡る処分が多かったという。00年以降、処分件数は40〜60件台で推移していたが、07年に初めて70件を超えた。日弁連は増加の理由を「会員数自体が増えているため」と推測している。

【関連ニュース】
詐欺容疑:国選弁護費用を水増し請求、弁護士逮捕 岡山
詐欺:弁護士を逮捕…接見回数水増し報酬詐取容疑 岡山
脱税容疑:弁護士、会計士ら逮捕 土地取引で7.7億円
日弁連:「第三者委」でガイドライン
弁護士懲戒処分:銃口向けた写真で「脅迫状」

太平洋沿岸に1〜3メートルの津波の恐れ チリ大地震(産経新聞)
焼け跡から遺体、知人男か=夫婦大やけどの放火事件−京都・亀岡(時事通信)
沖縄本島で震度5以上観測、99年ぶり(読売新聞)
「カラ期間」、広報さらに徹底=年金回復者と面会−長妻厚労相(時事通信)
郵便不正公判、元係長「村木被告と話したことない」(読売新聞)
[PR]
# by u1qfe1xtnx | 2010-03-04 16:09
 賃貸マンションの更新料条項は消費者契約法違反で無効だとして、熊本市に住む女性が京都市在住時に家主に支払った更新料計34万4千円の返還などを求めた訴訟の控訴審判決が24日、大阪高裁であった。安原清蔵裁判長は「家主が収入を確保するならば端的に更新料相当分を賃料に上乗せするべきだ」として家主側に全額返還を命じた1審京都地裁判決を支持、家主側の控訴を棄却した。

【関連記事】
マンション更新料「無効」求め20人が一斉提訴 京都地裁
マンション更新料、大阪高裁は「有効」判決
マンション更新料訴訟、決着は最高裁へ
「更新料」支払いは必要? 契約前にきちんと確認
マンション賃貸契約に影響も 更新料返還訴訟で借り主逆転勝訴

手配容疑者、来院したら通報=美容外科業界と協定−警察庁(時事通信)
首相動静(2月21日)(時事通信)
<新型インフル>帰国者対策重視で対応遅れ 厚労省まとめ(毎日新聞)
トムラウシ山遭難事故の生存者招きシンポ(産経新聞)
孟津抄
[PR]
# by u1qfe1xtnx | 2010-03-03 07:20
←menu