派遣法の順守徹底要請=違反続出で、経済団体に−厚労省(時事通信)

 厚生労働省は8日、派遣労働者の受け入れ期間に制限がない専門業務と偽り、長期間派遣で単純作業に従事させる事案などが相次いでいることを受け、労働者派遣法の順守徹底を求める要請文を日本経団連や日本商工会議所などに出した。
 同法は秘書や通訳をはじめ26の専門業務を除き、同じ企業への派遣期間を原則1年、最長3年と規定。しかし、専門業務として派遣契約を結びながら、別業務を長期間行わせるケースなどが続出。昨年4月から今年1月までに専門業務と偽る違法派遣で95の事業所が指導を受けている。 

【関連ニュース】
〔用語解説〕「日本経団連」
小沢氏、国民に説明を=トヨタの信頼回復に期待
ネットカフェ強盗「再来店」=店員通報、容疑の35歳男逮捕
家族手当削減をけん制=春闘で経営側に
日本経団連

鳩山首相、小沢氏の監督責任「よく分からない」(産経新聞)
【中医協】先発品より高い後発品は16品目―厚労省が公表(医療介護CBニュース)
インド洋補給活動完了、海自艦が帰国(産経新聞)
<訃報>相原真理子さん62歳=コーンウェルらの作品翻訳(毎日新聞)
機動戦士ガンダムなど無断上映 「まんがランド」店長を逮捕 千葉県警(産経新聞)
[PR]
by u1qfe1xtnx | 2010-02-13 07:41
←menu