シー・シェパード船、監視船進路に割り込む(読売新聞)

 水産庁は6日、南極海で、調査捕鯨船団の監視船「第2昭南丸」(712トン)と、反捕鯨団体シー・シェパード(SS)の小型高速船「アディ・ギル(AG)号」(26トン)が衝突したと発表した。

 AG号は大破したが、乗組員はSSの他の船に救助されて無事だという。昭南丸の乗組員にもけがはなかった。

 同庁によると、AG号は日本時間の同日午後0時30分頃、航行中の昭南丸に対し、昭南丸の右側から急接近し、進路前方に割り込んで急に速度を落とした。このため、昭南丸は避けきれずにAG号の左船首部分とぶつかったという。

 昭南丸は再三にわたって、AG号に近づかないよう警告したが、接近をやめなかったという。

 AG号は船首部分が大破したが、救難信号を出さず、乗組員はSSの他の船に救助された。昭南丸の船体に大きな損傷はなかった。

 AG号は同日未明から捕鯨船団の母船「日新丸」(8044トン)にも接近し、スクリューにからませようとロープを進路前方の海中に投入するなどの妨害行為を繰り返していた。

 捕鯨船団がSSの船と衝突するのは昨年2月以来で、今季の調査捕鯨では初めて。

アイスランド語と私と猫と
かずまさのブログ
クレジットカード現金化
自己破産
ショッピング枠現金化
[PR]
by u1qfe1xtnx | 2010-01-12 15:03
←menu