建築基準法見直しへ議論開始=今夏めどに報告−国交省検討会(時事通信)

 建築基準法の在り方を見直す国土交通省の検討会(座長・深尾精一首都大学東京教授)は8日、初会合を開き、本格的な議論をスタートした。工事前に義務付けられている建築確認の審査期間短縮など法に定められた手続きの簡素化や、故意に法令違反した業者への罰則強化を中心に議論することを確認。夏ごろをめどに報告をとりまとめ、これを踏まえ国交省は法改正を行う。 

円楽襲名パーティーに小沢幹事長が出席(産経新聞)
「のぞみ」発煙 歯車箱の破損は部品脱落が原因(毎日新聞)
女性遺体…検視で「病死」翌日解剖で「殺人」(読売新聞)
<アカデミー賞>「ハート・ロッカー」受賞(毎日新聞)
朝の京阪電車踏切で女性死亡 1万1千人に影響(産経新聞)
[PR]
by u1qfe1xtnx | 2010-03-09 11:54
←menu